FC2ブログ

記事一覧

フリーライフル100m標的

昨日の続きだ。
 
火縄銃の有効射程距離は70mくらいと言われている。所謂、城の堀の距離だ。
城側が塀に隠れ、狭間から掘に近づく攻撃側を狙撃する。文録の役、ウルサンの闘いが良い例だ。

 
この標的は銃砲店主でもあり、コーチをしてくれているエス氏とスコープ調整に行って射撃したもので、
5発づつ2回射撃して両方とも48点だった。つまり96点。前装銃のように13発は撃たなかった。
銃はザウエルT-90,スコープはツアイス、、270口径。標的は45cm角、10点は直径3cm、従って
4cmくらいのグルーピングだが。
エス氏は150mになると落ちるよと言った。重力、空気抵抗あたりまえだが、どのくらいか。
またグルーピングは3cm以内にしたいね、と。グルーピングも点数と並んで重要なファクターかもしれぬ。
 
100mでこのくらいだと、火縄銃とは比較にならないが、これを比較したいのだ。
つまり計算で。
今年の作業のひとつだ。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ