fc2ブログ

記事一覧

日本軍のコンパス(磁石)

軍の作戦にはコンパスは必需品だ。
できれば個人装具としたいが、これは恐らく分隊単位の装具だろう。
 
米軍のサバイバルナイフには柄に付いていたが、刃が鉄なので正確ではない。

 
 
 
この日本軍のものは私は海軍陸戦隊のものではないか、と推定している。
理由はないが、そんな感じがする。錨は描かれてない。
 
コンパス自体はベークライト製で内部に液体が入っている。直径35mm、厚さ10mm。
ひとつは液体が抜けてしまっているが、また入れれば稼働するだろう。
ローレットが付いており、全体を回転できる。
 
帯の長さは14cm。
 
良くできた品だ。
狩猟に行く時は首に掛ける大型のものを持参する。人家のある方向をしるためだ。散弾でも風にのり
かなりの距離飛んでしまうことがあるからだ。陽の出てない日、山道はちょっと歩るくと方角を見失う。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ