FC2ブログ

記事一覧

新潟県栄えて柏崎沈む

この画像は今から60年近く前、私が自分で撮影した柏崎の駅からみた日本海だ。
祖父が和歌山から新潟に来た。ねだってスタートと言うカメラを買って貰った。
その代わり柏崎まで送った。

 
新潟県知事が東電柏崎の再稼働を絶対に許可しないとしている。
一方、聞くところによると柏崎は困っているそうだ。
 
多くの人が原発周囲で働いていたからだ。商店なども困るだろう。
元のこの画像のような、寒村になるだろう。
 
新潟から柏崎まで今なら車で1時間半くらいか?当時列車は日本海に沿いゴトゴト走り。
日本海は波高しであった。何時間かかったか覚えてないが、朝出て、夕方帰った。
祖父と母が作った弁当を食べながら、海を見ていた。
スポンサーサイト



コメント

No title

越後線から本当に海が見えましたか?

No title

良く記憶にありません。小学6年生の時。弥彦、寺泊、などおぼろげながら。この柏崎かその一つ前の駅では見えました。

No title

地図で見ると、海は最後の最後まで見えないようです。「野山を見ながら、話をした」のでしょう。

No title

祖父とは祖母ほどべったりではなかった。しかし今考えると、貴重な記憶は多く残っている。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ