FC2ブログ

記事一覧

また猟銃の事件だ

一週間ほど前、春日井市の立てこもり、自分の部屋で一発発射した事件があった。
 
昨夜は詳細はまだ明らかでないが、横浜で父親が猟銃で撃たれ、その死体が四国まで運ばれていた
事件。家族、女性問題が原因と思われるが。
 
猟銃の事故、事件が起きると、所持者も公安委員会の名のもとに管理をしている警察署の担当部
も大変だ。
銃所持の更新が個別になってから、個別に近所への聞きこみを行うとのことで、これだけでも
大変な手間だ。
 
制度は万全ではない。猟友会、安全協会、クレー射撃協会などの団体などに顔を出している所持者は
大丈夫と専門家は言っていたが・・・

スポンサーサイト



コメント

No title

相変わらず事故も多い、

20日、茨城県の河川堤防で、自分の散弾銃が暴発、37歳の男性が意識不明の重体

男性が、弾が入った銃を車の後部座席の足元から取り出そうとした際、
暴発したと。

車を使ってカモの付き場をめぐってゆく「小場廻り」をしていたのでしょうが。
暴発したということは、「裸銃」だったのでしょう。
装填、閉鎖した銃を車で持ちまわるなど、論外。

カモ撃ち用の自動銃の全長など120センチを超える。規則違反はもちろん、狭い車内で引き出しは無理と知るべきで。

折ってへの字になり、差し渡しが短くなる元折れ銃、特に取り回しの良い水平二連など、車内の運搬には上手いやり方があるが。

慌てて獲ってどうなる物でもない。たかがカモです。
基本は抜弾して袋に収納、猟は余裕と確認が大切。

No title

狩猟など、獲物の数とか、それ以前の哲学ではないでしょうか?
じっくり銃を折り、犬と歩きながら自然を楽しむ、寒さ、風。
車は下に置いて。

No title

そういう風流が縁遠いので、ヤブが動いたらぶっ放す。
浮世の行き詰まりや自分の身から出た錆に、自棄鉢になって許可銃を振り回します。

親記事の事案は長年の暴力親父に耐えかねて、と犯人は自供していると。
家庭内暴力は、人的欠格事項とされているはずが。
一度許可が下りれば面倒で、漫然と更新を許した所轄の対応が叩かれるでしょう。

また紙切れの通達が全国に発信され、生安課窓口の仕事が増えます。

No title

確か、質問に家族のことがありましたが。
許可を貰ったときは良くでもその後、状況が変わる、大体、そういう
ケースが多い。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ