FC2ブログ

記事一覧

定年後の木工品製作所

定年後、まだ長い人生が残っている。
私の働いていた会社は元祖ブラックだったので、定年の日に死んだ人もいたり、
割りに短命。しかし生き残りは画家や、写真家、陶芸家になり小づかいを稼げる
人もいる。

この木工品、木製自転車の看板が道路脇にあり、目を引いたが、典型的民家に
自分の工房を作っていた。これもそのような人がやっていたと聞いていた。
場所は川内村、林業、木工品の村だった。
 
だが、原子力災害で避難し閉鎖されている。
仮にまた開店しても回りに住む人も、通行する人も少ない。
 
この村は「復興のシンボル」と県や国は位置付けており、野田、安倍総理、おそれおおくも
天皇皇后両陛下も訪れた。
 
しかし、人口は一向に増えず、残るのは高齢者はばかり、外に出て来ないので、閑散としている。
 
何か「復興」の根本を間違えているとしか考えられないが。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ