FC2ブログ

記事一覧

「正義の二挺拳銃」はどうしたイラク情勢

昨日のオバマ大統領の話を聞いていると、オバマさんは完全にイラクのマリキ政権を
見捨てた。
米国が他国と違った立場にあったのは、日本の集団的自衛権論争に見られる消極的な
平和主義でなく、勧善懲悪主義であったからだ。
その相手が「悪」であったかどうか、紛争の背景はどうか、と言うような論争はさておき。
 
イスラム過激派がシリア、ヨルダンからどれだけの人員や武器兵器をイラクに侵入させるか
によるが、どうも着実に成功しているようだ。
 
イラクは二つに分かれるだろう。
宗派が地域を支配する。
住民はたまったものではない。
 
オバマさんやリベラルの人たちは「シェーン」「勇気ある追跡」などの映画を観た世代では
ないだろう。
オバマさんとリベラル派の功績は完全に米国の伝統を立ち切ったところにあるようだ。

こういうおもちゃも米国ではもう見つからない。ちなみにこのプラステック製拳銃、ホルスターは皮の
ものは30年くらい前でも12ドルした。(ラベルがついている)
スポンサーサイト



コメント

No title

正義の保安官も引退でしょう。

現物の値上がりで、儲けた向きもあり。
不安定化するイラクの住民が困るだけで。

No title

世界地図もそろそろ塗り替わる頃か。先はソ連崩壊、4分の半世紀ちかくになります。

No title

戦況は政府軍が大いに不利。
イラク政府は、シリア、ヨルダン、サウディアラビアとの陸路をISIL軍に全て奪われたとタイム誌が報じています。

No title

イランとサウジ、エジプト、にとってもこれは大きな問題です。 イスラム国家は何十年も過去に戻る可能性もあり、日本にはエネルギーと言う直接的な問題があります。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ