FC2ブログ

記事一覧

日朝政府間協議が北京で開催されると聞いて、

これはうまくいかない、成功しないと感じた。
 
先回、スェーデンで行われたようには進行しないだろう。
 
「東京」で開催を提案したのか。朝鮮同胞も大勢いるではないか。
 
北京ではバイアスが掛かる。
北は強気になるし、今までの誠意のない対応に終始するだろう。
 
楽観は出来ない。
 
話は変わるが脱法ハーブ運転の男、どうみてもまともな職業ではない。
こういうのも何とかして欲しい。
安心して歩道も歩けない。

やっくんでしょうか?
スポンサーサイト



コメント

No title

ブログ主様が述べられている様に、相手が百戦錬磨の北朝鮮かつ、
場所が「北京」と悪条件。

今回の交渉は先行きが厳しいです。
しかし、それでもパイプが詰まらぬ様、顔合わせをするだけでも、
意味が有るのではないでしょうか?

それから、未だに脱法、いや違法ハーブはいい加減にして、
ほしい物です。

関係当局が鋭意、対策を講じていますが、もっと力を入れて欲しいものであります。

私が准看の資格を取って、間もない頃に、薬物依存の患者さんに遭遇しましたが、それは悲惨でした。

当時の私には、先輩等の指導の下、辛うじて職務をこなす事しか出来ず、特に夜は…。

No title

北は先回と異なり、また元の態度に戻るのではないか。と心配です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ