FC2ブログ

記事一覧

私はガソリン車

とうとうトヨタさんが水素燃料車を発売すると。
こんな外観で700万円。
 
だがトヨタさんの怖いところは、高い技術でも商品にするとあっと言う間に
安いものにしてしまうのだ。ABSが代表例。2-3年にどんな小型車にも
装備された。

 
発売して強引にスタンドを増やし、法人顧客から入り、台数が出るとたちまち
半額以下になろう。行政機関はまず使わねばならない。
 
でも水素燃料は良く分からない。元はやはり石化燃料で生産は安いが製造過程では
二酸化炭素は出る。嵩はガソリンの3倍くらいになるから、長距離走れない。
 
私は寒い山の空気を取り込み、窓を開けて、力の出るガソリン車主義だ。
いろんな仕組みが出来て、小さいエンジンだのに必要な時に力が出るように
なっていたり、燃費も昔とは比べ物にならないほど良い。
スポンサーサイト



コメント

No title

総合的にはガソリン車が一番です

No title

国も燃料電池自動車を後押しするというが。
電気自動車を普及させようと、充電スタンドに資本投資してきたのはどうなるのか。

並行して充実させるという言葉と裏腹に、また先発電気自動車ユーザは切り捨てられるのでは。
そんな懸念が拭えないだけに、新しいものに飛びつく気がしませんな。

No title

電気代はこのままでは2-3年で原発事故前の倍になるから、今でも30%高くなった、勝ち目はないでしょうね。

No title

日本人弱点 いつまでも直らない、電気代が二倍三倍になり ガソリンが300円になり 自分たちの生活が行き詰ってから、原発可動を叫ぶ、それからでは遅いく手遅れ
横須賀のかの方の前でデモでもするんですかね!!!

No title

本気で電力コストを下げたいならば、方法はひとつ。
電力会社の送配電分離です。

日経新聞は、政府が進める電力システム改革の最後のハードルは、
電力会社の送配電分離から一歩も二歩も進んで、発電事業の自由化だと論説しました。

「○○の自由化」この国で何度叫ばれた、言葉であることか。

No title

岩盤は固いとしか言いようがありません。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ