FC2ブログ

記事一覧

イラク政府軍、鉄帽被り、ゴーグルしないと危ないぞ

恐らく、カメラマンの要望に従い、無帽な無謀、装備をきちんと身に付けてないのだろう。
イラク政府軍。

このままではテロリストは排除できない。
この格好は戦闘したことのない自衛隊でもあり得ない。
米軍軍事顧問団もここから始めるのではなかなか大変だ。
 
 
スポンサーサイト



コメント

No title

私が注目したのは銃眼の大きさ、AKではなくM16自動小銃を使用していることです。

恒久陣地のつもりか知らぬが、粗末なブロックの壁。
RPGロケットの一撃で潰されそうな、堅固とはいえない火点。

No title

十分相手に狙撃される大きさ。やらせ写真かこの程度の軍隊か?

No title

レンガ1個分の幅、穴は縦長にして。
光が漏れないよう、内側を天幕などで遮蔽しなければ。

明るかった銃眼が急に暗くなれば、誰かが位置についたと知れ。
その瞬間を狙撃され、おしまい。

No title

その通りです。兵士として訓練を受けた者とは思えません。
M-16は米軍が供与したのでしょう。

No title

・・・いったい米軍はなにを指導してきたにでしょうね

No title

イラク政府軍兵士、ISIS、ヒズボラ、同じイスラム教徒にも関わらず、戦士としては大違いです。

ISISやヒズボラはモラルが高く、後者に至っては、正規軍顔負けの重装備すら有しています。
しかし、イラク兵は世界最強の米軍から支援を受けているのに、何故、こうモラル等が低いのでしょう。

やはり、旧敵、かつ異教徒から、支援を受けていることが、尾を引いているのだろうか。

No title

米軍は結局、自分たちが面に立たねばならず、イラク正規軍は育たなかった。民族性にもよるが自衛隊とは大違いだ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ