FC2ブログ

記事一覧

中国ビジネスの行先

世界第二位GNPを背景に、モノが売れる市場と言われ久しい。
日本経済は本当に利益を上げているのか?

 
最近出て来ない、米倉のジジイ、住友化学のように現地生産が日本国内より緩い
ところは出て行く理由はあろう。
 
車の現地生産もそうだ。同じ会社でも部品を現地に売るのだから利益は上げられる。
しかし、まったくそっくりなものを同じようなブランドで現地企業が売りだす体質、
つまり権利や、法の背景が異なると言うのは大いなるリスクだ。
 
さらに日中関係の悪化だ。これは言うまでもない。
戦前もさんざんあったと言うではないか?
 
昨日、出た株主総会では、会社側の回答はここ数年、利益をあげている。
中国人従業員は確かな数字ではないが2000人くらい。
海外売上の25%くらいだ。
と言うものだった。
 
しかしSu23とF-15が衝突すればそんなものは一瞬で吹き飛ぶ。
リスクが大き過ぎる、見守るのが一番だ。相手は逃げはしない。
スポンサーサイト



コメント

No title

中国進出企業には、多額の保証金などデポジットして、事実上凍結され解約出金できないのもあるではないですか。

そんな含み損は計上されず、株主も知らず。

No title

なるほど。サービス業は利益を送金できないとも聞いてます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ