fc2ブログ

記事一覧

大きな問題になるかも「韓国国民銀行」業務停止命令

朝鮮総連ビルは拉致被害者が帰国すれば、朝鮮総連に返されるだろう。
この長年の何度も裁判、そして入札が行われた経過の元は朝鮮銀行信用組合の
破綻からだった。
 
そしてまた韓国のアキレス腱は「金融」だ。
大きな金融機関、きちんとした金融制度がないままどんどんやっており、過去にも
何回か金融危機があった。日本はスワップ協定を結びそれらを助けた。
 
今回の問題は時限が違うが、ことによっては大問題になるかもしれない危険性がある。
日本の金融庁は、韓国一位の「韓国国民銀行」東京、大阪支店に4カ月の業務停止命令を
出した。けして軽い処分ではない。

不正融資、相手が反社会的組織だから回収のめどがたたないだろう。
日本で破綻すれば、韓国の本店、そして他の銀行へのドミノは考えられる。
また頭の痛い問題だが、日本は韓国を見捨てて良いと考える。
スポンサーサイト



コメント

No title

まずは国民銀行は銀行免許停止。
不正融資資金の流れた先を追うと、様々な犯罪が浮かび上がるものと予想します。

白日にさらしたその後、追放すべきです。

No title

有楽町のビルの一室が支店と言うので、怪しいことのために開設した
オフィスと考えられます。支店長がその筋からキックバックを貰っていたとのこと。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ