fc2ブログ

記事一覧

従軍慰安婦問題を「嘘」と言い続けた一般市民

朝日新聞の従軍慰安婦記事捏造は世紀の問題で、日本のメディアが日本の国際的立場に大きな
誤解を与えたものだ。
 
この市民が韓国大使館近くで長いこと、寒い時も暑い時も「嘘」と書いた板をもち、警備が
バス停ひとつ離していた。大人しい、シニアの人々だ。何回かこのコラムでも書いた。
 
この看板、昨日、バスの中からみた。

 
まだ「嘘」を訴え続けている。
エライものだ。
 
嘘の元は朝日新聞であり、それに韓国が乗っているだけだが、どうしても許せないのだろう。
朝日新聞は、先日書いた通り、自分たちが記事を捏造したという広告を世界の主要紙に
掲載すべきか、社を解散すべきだろう。
 
このまま残れば憲法の言論の自由を悪用したことになる。正義でもなんでもない。
犯罪だ。
スポンサーサイト



コメント

No title

國がはっきりととた態度で、メデアの間違いに対し、何らかの処罰をしなければ、国民は納得しないでしよう

No title

国内のメディアが特番を組んで糾弾するべきだと思うのですが、なぜかそこまではしないマスゴミ各社。

No title

昨日讀賣の橋本顧問の話を聞いたがどのメディアも「紙一重」の感ありで、朝日に鎚を降ろせないそうだ。甘いと思った。

No title

同業者として
一歩間違えば自分達も同じ目にと思っているのでしょう
正に紙一重で、危なかったと思っている各社の思惑でしょう

No title

日本だけでない。欧米のリベラルというメディアは歴史認識に始まり、現状の分析、もし間違っていたら、と言うような感なく、自信を
もって嘘を書く。

No title

国会喚問を是非やるべし。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ