fc2ブログ

記事一覧

木曽の御嶽山で30人心肺停止と

日本の科学技術は本当に大丈夫か?
 
大地震、3年半前の311、のあとには火山のマグマがどこかで出て来るのが常識だと。
フランスでは富士山のマグマは高いと言っている。
 
ところが秋の登山を楽しんでいた人々30名もが犠牲になるような大噴火を気象庁は
まったく予測できなかったのか。
 
私は素人だが、もしかしたら福島の火山、磐梯山にくるのではないか、と恐れていた。
 
農業に大影響を与えるのだ。
 
天保の浅間山の噴火で郡山が影響を受けた。
食べ物が無く海岸を目指した人たちが行き倒れた、碑があちこちにあるくらいだ。

 
 日本はもう一度、自然科学を謙虚に研究しなおしたらどうか?
スポンサーサイト



コメント

No title

もはや「休火山」「死火山」なる言葉はない。
地殻の深いところでおきる変動、まるで予知するすべはないと。

テレビに出た「専門家」は、しれっと言い放ちました。
御嶽山に連なる、焼岳、乗鞍山はどうなのかと聞かれ、判らぬとのこと。

海や山はレジャーの舞台として、安全なところではない。
そう肝に銘じて出かけるべきところです。

No title

TPP参加を前にしてか、本年度のJAの※買い取り価格は玄米60キロ1万500円でした。前年買い取り価格から2000円減となりました。
食料の自給も安全保障の一部だと思いますが、、
まあ、何かあっても食料に困りたくありませんから自分の家族の食べる分は自給しようと思いますが、、

No title

いつもははらいっぱい食べられるのがあたりまえ、とおもっていましたが・・・それは砂上の楼閣ということだったと、ただの幸運ということです

No title

確かに食の問題は、国家安全保障上、基本的な事です。

スイスは、未だに食料備蓄を行っており、封鎖を喰らっても、
全国民が有る程度の期間、食べていく事が出来ます。
因みに同国のパンが欧州一不味いと言われたのは、その為だと言う。

日本はコメこそ、備蓄を行っていますが、それ以外の食料備蓄では、過不足が有ります。

友好国等と連携した食の確保や輸送経路の整理等等、この辺りのテコ入れが重要かと…。

後、当然ですが、 自然科学の謙虚な研究も必要でしょう。

No title

専門家とやらがまったく論理に合わないことを言う。恐らくこの方面、地震も含め日本の水準は低いと思う。

No title

今年の米は刈り取りで大丈夫だが、そんな短期的な問題でない気がします。原子力では一人も死ななかったが、一瞬にして呼吸できず死ぬこれも怖い。

No title

オウム真理教事件で名を売った女性評論家が、「噴火ごときで、装甲車を出動させるのは、大げさ。自衛隊の示威活動。」だと苦言を。

何を馬鹿な。
案の定、軍事評論の皆様から指弾を受け、散々抵抗した挙句に誤りを認めました。

彼らの粉骨精励の働きを目の当たりにして、なお。
そんなに嫌いですかな。自衛隊が。

No title

自衛隊のブラックホークのような機材に化学部隊の装具を使わないと
無理。民用と軍用の能力には大きな差があります。遭難者の家族にしてみれば何としても助けて欲しいでしょう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ