FC2ブログ

記事一覧

え、こんな重要なものが、F-1戦闘機

40年近く前日本が始めて国産した戦闘機だ。
なんか攻撃機のようにも見えるが。
 
F-86と丁度、日本の航空司令部と米軍の司令部の間に展示してあった。
たいした雨でないので、降りて観たかったが。
 
1977年に制定され三菱重工で77機が製造され、三沢基地の支援戦闘機だった。
 
完全なのは、入間と百里でしかみてないが、これほど綺麗で、程度の良いものではなかった。

しかも展示が分かっている。前輪が持ちあがっているのだ。
スポンサーサイト



コメント

No title

今晩は、チャイカです。
対艦攻撃と地上支援、そして、若干の制空任務を目的に、制約の大きい中、F-1は、T-2高等練習機を発展させ、開発されました。

当時、教育分野等で高名な評論家だった羽仁 五郎氏は、F-1の事を侵略的云々と非難しましたが、とんでもないです。

寧ろ、国産のASM-1とのコンビで、我が国への侵略を抑止し、
日本の航空宇宙産業に与えた功績は大きく称えられるべきで
有ります。

F-1はこの様に大きな功績を有する貴重な国産航空機です。
折角、前輪を持ち上げ、保存しているのなら、せめて屋根を
付けて欲しいものです。

理想はハンガーに飛行可能な状態で保存し、時折、再飛行して
くれる事なのですが…。

No title

私もそう思います。入間のは倉庫の奥で写真が取れません。三沢には頭だけあります。その時その時代の価値が分からぬものが管理しているからでしょう。残念です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ