FC2ブログ

記事一覧

今の自動車学校へ行った

今度の免許証更新、「高齢者講習」を受けることになった。

私の時代は、16歳から試験場で取れたので、家の車を、母が郊外に行き人気のないところで
弟と二人に練習させた。
時々空気銃のことで世話になった県庁の人も、その車(ダットサン1000cc)で肝心なことを
教えてくれた。

だから自動車学校には試験のために少し行っただけだ。若いから何でも覚えは早かった。

それから半世紀以上。
高齢者講習は意外に科学的だった。講習費も高い。5800円。9人か10人くらいで一組みだ。
プロの運転手が二人、女性が三人、あまり運転しない人もいた。

3組に分けて、まずはコースを走らす。目の検査、これは観たことのない検査機械で、
視野、暗夜、明るいの設定ごとにやった。
暗いところからは全く見えなかった。真っ暗になるところで生活したことがないからだろう。
トンネルが危ないと感じた。

後はシュミレーターでブレーキ、アクセル、コースなど。
やはり全部で3時間掛かった。

5段階で④、30―59歳の基準でも④、だから今のところは大丈夫だが、自分のことは自分で
チェックしてないと、大事故の原因になる。
怖いのは子供、自転車だ。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ