FC2ブログ

記事一覧

ゴートー君問題は中東の他にも波及する

日本の国会では予算委員会で農業改革の議論がなされている。
8500km離れた砂漠ではゴートー君が、極端に言えば世界中に迷惑を掛けている。

日本とテロとは交渉しない米英とに隙間をつくり、ヨルダン、シリア、トルコなど周辺国に迷惑もかけ。
昼にクラブに行ったら中東系ビジネスマンが、CNNを見ながら、「ヨルダンの戦闘機操縦士はペニスを
切り取られているな」と言っていた。それくらい残酷なのだ。

ゴートー君は絵本の題材を考えているだろうが、今度はイスラエルが攻撃された。

ヒズボラ(レバノンにいるパレスチナ難民の3-4世若者2万にの戦力)にだ。
ヒズボラはイスラエルの天敵であり、イランの近代的武器兵器を装備していて
練度も士気も高い。

ヒズボラ分隊

ハマスと連動すれば、イスラエルには脅威だ。イスラエルの方針は「殺して殺しまくれ」と言う
ものだからだ。

またISも今までにない新しい交渉態度だそうだ。
これではゴートー君は日本の左翼やメディアが救援を支持しても、逃げ切れるかどうか?
とにかく日本は忙しいのだ。
スポンサーサイト



コメント

No title

今晩は、チャイカです。

プーチンの上級補佐官であるアレクサンダープロコノフ氏は
イスラエルの諜報機関、 モサドがイラクとシリアにおいて
テロリストを訓練しているとプレスTVのインタビューに答えた。

モサドが保有しているスパイ技術を伝授や、軍事顧問を
派遣している可能性もあり、ISILは、アメリカ中東政策の
副産物だとも指摘しています。
http://www.presstv.ir/detail/2014/12/07/389121/mossad-training-isil-terrorists-russia/
因みに、このアドレスは件の動画であります。

いち個人の私には、この情報の真贋を判断出来ませんが、
中東世界で、重要な露とイランからの情報です。

恐ろしい…。

No title

敵対関係からイランの天敵はイスラエル。人種的にも中東ではありません。しかしモサドは日本でもやり放題。世界の嫌われ者であることに間違いなし。

No title

わたしがおなじ立場だったら自害しますがね、それが戦場にみをゆだねる者の心構えだと思います・・・

No title

確かにISILはイスラエルの「影」であり。ユダヤの戦略に従って支援なり、操縦しているのではないか、そういう観測のようで。
核心は例によってわからぬが。

一方、ウクライナの東部ドネツク州では、ロシア派とウクライナ国軍の激戦が展開していると。
EUの制裁は足踏みを、ギリシャ新政権が反対票を投じたなら全会一致の制裁決議はできない。当然ロシアは、切り崩しを狙ってくる。

ウクライナからイラクまで、欧米が操ってきた秩序は覆いようもなく崩れてきています。
どのような新たな勢力が生まれるか、秩序が再生するかいまだわからない混沌とした情勢で、日本は人道援助といえども安易に入ってゆけない世界に変化しつつあります。

「手土産外交」はそろそろ終焉か。

No title

侍日を世界にアピールする良いチャンスだつたのに 本当の戦を忘れた日本人は急に命が欲しくなつたのでしよう 自己責任とあきらめていたのは嘘だったのか、強要された時に自分は自己責任だ構わないでくれと世界に発信したら 侍日本を世界に示せたのに残念ですな

No title

奴は侍でも何でもない、ただの風俗店経営者のなれの果てだそうです。侍はやはり自害でしょうね。そのために小刀をもしくは.25口径拳銃を購入して、即自害。顔つきがだんだん命惜しさの卑屈なものに。可哀そうにヨルダンF-16操縦士は指なども落とされているでしょう。

No title

今晩は。
最高の特殊技術を身に着け、祖国と王室の為に、義務を果たした
戦闘機乗りは、出来る事ならば、自決よりも、生還を期すべきです。
北爆時、武運尽きて、囚われの身となったマケイン議員の様な例が
有りますから…。

一方、内外に多大な迷惑を掛けた某氏は…。

この事例が与えた教訓は多いです。
危険地帯に立ち入った 無謀な個人への法的訴追等の検討。
非道外道な犯罪者集団への対応。
春秋戦国時代に陥った世界の中に於ける日本の有り方等等。

いい加減マスコミ等も某氏の事ばかりでなく、今後に
ついて、論じた方が良いかと…。

No title

日本のメディアが如何にご都合主義で互助精神に基づいているか?
真実を報道しなければ、自滅です。ご説の通りです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ