FC2ブログ

記事一覧

イスラム国人質で日本国政府批判は的外れ

安倍さんが中東に行っている時に起きたから、「安倍の奴、ざまあみろ、余計なことしやがって」
と言う意見や行動があることは承知している。

またメディアは「フリージャーナリスト」(この言葉はない、タダで働くジャーナリストとの意味で
ゴトウ君は「フリーランスジャーナリスト」の類だ。

だが不思議なのは、ゴトウ君の出発に関して、ギャラは別として500万円くらいの費用が
必要だ。往復の航空券、機材の輸送、現地の車やスタッフ、問題のガイド、
家族にも100万円くらいは置いて、それに保険だ。ミセスは東大卒のキャリアウーマンだが。

誰が出したのだ。

放送局は映像が欲しい。欧米の放送局、CNN,アルジャジィーラですら映像は不足している。
しかし局のスタッフは出せない。局が日常的に使っているプロダクションも同じだ。
(放送局の製作物は外注がほとんど) 一発を狙った局がいる。
だから多少胡散臭いが実績のあるゴトウ君に頼んだのだろう。

安倍さん、そして政府は必至でイスラエル、イラン、トルコ、などなど、ほとんどが利害の
対立している国々と長い間、先進国の中では唯一、良い外交関係を確立している。

まあ今回の対応でまずかったのはヨルダンを根拠地にしたこと、結局は舞台はトルコに
移ったし、現地責任者の中山さんはイスラエルに近過ぎる人だ。
スポンサーサイト



コメント

No title

イラクでは、有志連合が支援するクルド人部隊によるISIL支配下の都市モスルへの争奪戦が激化していたが。

押されていたISILが反転攻勢に出て、クルドの指揮官を戦死に至らしめたとCNNが報じています。
イラクの油田地帯を確保しつつ、人質事件でヨルダンが国内的に混乱に陥れば、その間戦略的に重要なヨルダンを釘づけにして、クルド族に痛撃を浴びせる。

このたびのISILの戦略的読みは、その辺にあったのではと。
狂気の抑圧体制にして、一方では何と切れ者の戦上手か。

脳内お花畑の日本人など、逆立ちしても勝てぬ。

No title

わたしは、この<一発を狙った>局とは、以前操車場のあったところに社屋をかまえる局だとにらんでいます

No title

この手の取材に弱い。それとナベツネが全てのメディアを押さえられる。安倍さんにも力がある。考えられますね。

No title

当然予想された結果になったようです。

ナイーブな日本国民、「殺害の知らせに、全国に衝撃が走った」という大仰な報道に、ますます動揺するであろうが。
お得意の「責任者でてこい」式の筋違いは止めて、日々の暮らしに戻るべきです。

No title

この事件は終わりました。テロリストに中途半端に少しでも歩みよろうとすれば解決しないことを認識すべきでしょう。世界のほとんどは
こんなものです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ