FC2ブログ

記事一覧

コロナ第2波の到来

ブログが掲載できない間、何度か書いたテーマだ。ここ1週間の状況は明らかにコロナ感染第2派だ。コリアンさんはゲイ関係のクラブだったが、日本は新宿、ホスト、キャバクラだ。ホストクラブが多くを占めたらしいが、不思議なのは自粛中に客が訪れたのであろうか?もしかしたら客は来ないがホストだけを集めていたのかもしれない。いずれにせよ、このような業態の管理が出来ていなかった、また掴んでなかったのだろう。その筋に協力...

続きを読む

火縄銃の部品

自粛中の整理整頓で、幾つか出て来たのが、火縄銃の部品だ。銃床、銃身、カラクリなどだ。銃身は下部に穴が開けられているものだ。銃床と銃身はなかなか合うものではない。カラクリは昔の警察無可動方式で火ばさみがない。この写真の十匁筒は銃床とカラクリだけだった。松本の旧家にあった。松本藩のものだ。木部の前の方に2本の赤帯がある。上手なもので未使用だ。ただ丸銃身だがないのだ。現在は合金の偽物が置いてある。この様...

続きを読む

田舎のコロナ対策

7月上旬は田舎にいた。密とは無縁のところで十分に気を抜いた。この辺りでは朝にラーメンを食べる習慣がある。週刊文春に掲載されていたラーメン屋が近くにあるので行った。朝からカップルが外で待っていたが、それもそのはず、店は厳重にコロナ対策を実施していた。客は半分、換気、消毒、マスク、全部やっていた。田舎でも厳重だった。新宿のホスト、キャバクラは恐らく警察が介入しなければ何もやらず、ウイルスを世の中にばら...

続きを読む

10日間ばかり書きたいことがさまざまあった。

コロナのことはいろいろ書いた。コロナに負けた人、利用した人。安倍さんと自民党はコロナに負けたと考える。恐らく秋の総選挙でもはかばかしくない。特に都知事選挙だ。限界の二階さんが小池に手玉にとられて独自候補を出さなかった。小池の野望はなかなかで、山本 太郎も配下になったようだ。東京都の日本国における特殊性、規模からみたら大失敗だった。小池はコロナに勝った。世界をみれば、中国はコロナに勝った。米国はコロ...

続きを読む

米国人の友人と話したが・・

久しぶりにダンに会った。クラブが閉鎖、6月からのアポイント制の活動では時間が合って無かった。お互いに元気だったが、彼の第一声は、米国は大変な状況だと、言うことだったが、僕は米国も心配だが、何とかなる、それより世界全体だと答えた。今日も世界は酷い有様だ。この結末は戦争しかない、と言うのが現在の僕の持論だ。勿論個人的にそんなことは望んでない。しかし酷すぎる。これで夏になり、秋が来たらどうなるか?考える...

続きを読む

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ