FC2ブログ

記事一覧

楽しめる「イージィヘリカル」

今回、子供たちに用意したものの中でこれは日本製だった。シーシービィと言う会社も製造で全長15cm、高さ10cmの二重ローター式のリモコンヘリだ。これより一回り大型の機体は近所のおもちゃ屋にあった。この機体でも家の中で飛ばすのはテスト飛行くらいで無理だ。ローターにガードはないのでぶつけて壊す恐れがある。リモコンは単三電池式で機体にUSBから直接充電する。5分間飛行と説明書にはあるが、7-8分は飛ぶ。なぜこ...

続きを読む

あと味悪い愛知の不自由展

芸術と言う名のもと、グロテスクな思想の誇示だった。監督はあの悪名高い、朝日新聞お抱えの金髪男津田 大介だ。(一時コリアンだとネットを騒がせた)昨日、週刊誌で読んだ。(週刊新潮より)10億円の公の金が使われたそうだ。大村知事はこの展示をはたして観ていたのであろうか?展示内容を読んだが全てが反日、反社会的なものだったそうだ。はたして朝日、毎日、東京中日などが中止はけしからんと論戦を張ったそうだ。それなら...

続きを読む

ロケットは一瞬で消えた

この休み中、彼らのもう一つの興味は米国製のロケットだ。これは安物ではない本格的なものだ。機体はパパと彼らで夜なべして組み立てた。全長は40cmほど。下部に燃料を差し込み、三枚の羽があり、頭は折れて内部のパラシュートが上空で射出される仕組みだ。箱には1000フィートまで上がるとしていたが。最後の日の早朝、起きると地上は無風に近い。「よしやるぞ」と全員張り切る。庭の真ん中にテーブルを出して、できるだけ平な...

続きを読む

8月15日の朝鮮半島

半島全体が反日に染まるのであろう。北、南、どちらの地域も政府が国の世論を形成しているから、どう言う反日になるものか・・・僕は昭和20年8月15日には京城にいた。父親が大学で衛生学を教えていたからだ。命からがら両親の出身地和歌山に戻った。亡き両親が言っていた朝鮮人の手のひら返しのことは今はとてもよく理解できる。安倍総理は「韓国とは徹底的にやる」としているが、期待したい。戦後、大韓民国さまは戦勝国としての...

続きを読む

ドローンは面白いものだが・・

今回の孫のお世話で新規に持ち込んだのが、ドローンとヘリコプター。飛行原理や風の影響を教えるには最適の教材けんおもちゃだった。ドローンは中国製、ヘリコプターは日本製だった。同じ会社のドローンを三種購入したが、ハイエンドのものはどうしても回転しなかった。メールで2-3回教えてもらったが、駄目で新しいものを送ると言われたが返品した。彼らの習得能力は僕のおよそ10倍はあっただろう。直ぐにさまざまな飛行ができる...

続きを読む

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ