FC2ブログ

記事一覧

ゴーン逃亡劇日本の助け人

東京証券一部上場の「サニーサイドアップ」と言うマネジメント会社だそうだ。有名な女性社長の元、中田などスポーツ選手のマネジメント、PRをやっていた。社名は「目玉焼き」と言う意味のふざけたもので、日本のアンタッチャブル澁谷区に存在する会社だ。確かにゴーンの逃亡には謎が多い。あの巨大なアンプボックスを海外から持ち込む、持ち出すには荷受人が必要だ。年末の新幹線グリーン車の切符は誰が用意したなどなど。日本サ...

続きを読む

中国企業が狙った日本のIR

米国のインディアンカジノの日本版ではないか?あの卑しい顔のIR担当議員の逮捕で感じた。北海道と沖縄、共に縄文DNAの高いところだ。北海道は言うまでもなくアイヌ、そして何でも望む沖縄だ。米国インディアンカジノは大成功のビジネスケースだ。山の中に忽然と光輝くカジノが出現する。全米で2000もあるそうだ。僕が週末を過ごしたコネチカット州にはインディアン居留地が5地域あった。家の前の川の対岸がそのひとつで...

続きを読む

小池 百合子都知事の話

今日の昼は新年午餐会だった。毎年、90歳以上の会員を祝う。今年は欠席者が目立った。良い天気だったが。ゲストは皇室も政府も多忙らしく、五輪があるので、会員の希望ではないだろうが、百合子さんが笑顔で来た。12分くらい居て10分間、よどみなくしゃべった。五輪まで199日だそうだ。パラリで困っているなと感じた。8分間くらい障がい者スポーツを見に来て、切符を買ってと言う内容だった。8分間で数回、英語で表現した。パラリ...

続きを読む

誰の働き方改革か???

ここ2-3年の「働き方改革」への社会の関心はとても高い。でもこの概念は整理されて日本社会に根付いたか?疑問だ。この原因はどうも、仕事の実態とか、定義とかが曖昧のまま、また組織全体の効率と言うようなことを軽視して個人の勤労時間を短くする、を結論にしているからではないか?勿論、職種により仕事の内容や効率は異なる。極端な話、芸術家的な仕事は勤労時間など決められるか?決めることは出来ないだろう。特に個人的に...

続きを読む

2020年は国際政治の節目と・・

と川島 真先生は幾つかの今年のイベントを挙げて説明した。言うまでもないが、日本もその覚悟が必要。11月の米国大統領選がひとつ。もう一つは英国のEUからの離脱。そして中国と台湾、中国は共産党100周年の節目だ。香港問題、経済問題も国威に影響する。イランや中東、南米、ロシアなど。日本に関係深いのは、中国、ロシア、朝鮮だそうだ。安倍政権も果たしてこのままか?中途半端に出来ないのが中国。習さんが国賓で来られて...

続きを読む

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ